スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

残るは3日

ジョインツに出す車両用にペイントを進めております

あと3日ですが 「余裕~余裕~」 と言い聞かせながら焦っております、、、

joints sr

今回はちょっとジョインツどころじゃありませんでしたので

もって行こうと思っていたジゴロ号を取り止め

お客さんのちょうど出来上がるSRチョッパーを持っていきます

こちらもカッチョいいのでご期待下さい!

ジゴロ号はSRミーティングでお披露目の予定です

SRミーティングは中古パーツ持って行きますので、そちらもよろしくです!!

完売したフー太ステッカーも作っていきますよ~♪




スポンサーサイト

2017.04.19 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

SRにパワービームのつづき

前回SR400に取り付けたパワービーム

SRパワービーム (2)

黒い車体にはあまり違和感無く取り付けが出来ました

で、どうなったん?

まだオーナーさんに直にお話が出来ていませんが、

メールなどで報告がありましたのでそちらもご紹介

まず、率直な私の感想は

「オーナーじゃないと確信的な答えが言いにくいレベル、、、」

しょっちゅう乗ってるわけではないので「たぶん」の付いたインプレですが

「直進性が安定したように思えた」

「悪く言えば、曲がりにくくなった」

コーナーと交差点6回曲がった意見

こらは、フレームの剛性が上がった分の結果でしょう

慣れたらこっちの方が乗り易いのではないでしょうか

「あと、若干、振動が減ったのかな?」

これはオーナーさんじゃないと分からないレベルでした

元々このバイクは振動も少なく足回りの剛性も有りますので

ノーマルの足回りのSRに付けた時とは感じ方が違うのではないでしょうか?

ここまでが店の周りを1周乗った私の素直な意見です

SRパワービーム (1)

ここからは参考になるオーナーさんのメールでのインプレです

「これは凄い!」 初めの言葉がこれでした

「ハンドルがまったくぶれない!」 凄いじゃないですか!

「今年最大の衝撃!」 これは人によって差があるでしょう

「センテンス スプリング!」 これは言ってない 

その他、直進性が安定して前に進む力が上がっている様な感覚が

あるようです  私の感覚と一緒でしたので信憑性がありますね

振動も若干減っているようです 「ステップのむず痒いのが気にならなくなった」

振動の雑味が取れたような感覚みたいです

ダンパーを付ける事でフレーム剛性が上がる のはサブフレームを

追加したのと同じような感じなのかな?

ダンパーもやわな感じではなく結構硬いので突っ張り棒のような物でしょう


振動が減るのはダンパーが吸収しているのでしょうね

しばらくするとダンパーの動きが良くなるようですので

これから新しい発見があるかも知れません


「さとーさんも是非付けてみて下さい!」 と言っているので

それほど変化のあるパーツだと言えるのでしょう

参考になりましたでしょうか?

自分の感覚が一番大事ですので参考程度にしてください


私のバイクが出来たら是非取り付けてインプレ出来たらと思いますが

SRに乗った後、手が痺れてるのが結構好きなM男でありやす w



















2016.12.19 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

SRにパワービーム

「パワービームは装着するとスタンダード車とは操縦感覚が異なります

充分になれるまで注意して運転してください」

と言う警告付きのこの部品

今流行の自動運転と言うものでしょうか?

いったい何がどうなるのか? 検証してみましょう~

SRパワービーム (3)

つるつるっと取り付け

ネジロックとトルクレンチが要りますので

ショップにお願いしたほうがいいでしょうが

取り付け自体はとても簡単です

適応が2010年以降となっていますが、それ以前でも難なく取り付けできました


SRパワービーム (2)

付くとこんな感じ

エンジンが黒に塗ってあるのであまり違和感無く感じます

宣伝ステッカーは美観を損なうので剥がしました w

見た目は走りと同じように大事であります

SRパワービーム (1)

今回は取り付けまで

オーナーさんのインプレはまた次回に紹介いたしやす

なんか凄げぇ~! らしいです♪

つづく




2016.12.09 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

SR400 ビンテージトラッカーはブームです!!

夏頃納車した、SR400のビンテージ風トラッカーです

SRトラッカー (11)

ローダウンしたフォルムにビンテージタイヤが似合う

バランスの良いトラッカーが完成しました

SRトラッカー (2)

どうでしょう? なかなかかっこいいでしょ?

SRトラッカー (9)

最近またトラッカーが増えた気がしますが、世間的にブームが来ているのでしょうか?

SRトラッカー (10)

トラッカーブームと言えば、店を立ち上げた時が全盛期

それから17年経ちましたがそろそろ一周ですかね?

ただ、流行りすたり関係なく何時見ても安定のかっこよさであります

SRトラッカー (7)

オーナさんの好みでハンドルはちょっと手前気味の物をチョイスしました

SRトラッカー (6)

電装ボックスはバレル風に製作

SRトラッカー (5)

シートはいつもの 『えんがちょ』 ステッチのワンオフ w

このシートでうちのバイクだと言うことがわかります

( てか、もっとかっこいい言い方ないんかいっ!)

SRトラッカー (4)

タンクはヤマハ純正を流用してSRのキャップを移植する拘りよう

ペイントはダークグリーンのパールとキャンディーを使いこちらも拘っております

SRトラッカー (3)

おっさん達には二回目のトラッカーブームですが (ホントにブームなの?)

若者にとっては新しいブームなのです! (勝手にブームにしとる!)

さあ! みなさん! ブームに乗っかってしまいましょう! (ブームじゃねぇ~だろ?)


オーダーお待ちしております


2016.11.09 | Comments(2) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

カスタム進むよ!SR カフェレーサー!

SRカフェ

なんだか かっちょいい~じゃないですか

SR400カフェ (1)

今年の初めに製作したSR400カフェレーサーですが

今回またカスタムが進み、前後のホイールをペイントしました

SR400カフェ (2)

ペイントするだけでこんなに印象が変わるのですね

以前

変更前はこんな感じ

SR400カフェ (3)

ぐっと引き締まりまって悪になりましたねぇ~  w

SR400カフェ (5)

全体の雰囲気 バランス共に GOODであります!

SR400カフェ (6)

これ一台ではもったいないので、色違いが見てみたい、作ってみたい、、、

誰か違う色バージョンをオーダーしてくださいませ!

イメチェン前が見たい方はこちらをどうぞ

関連記事←カスタム編
関連記事←足回り編


フレークスステッカー

このステッカーの貼り方にも センスを感じます  笑





2016.11.03 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

スタイルを崩さずに性能アップ!

SRのチョッパーカスタムに乗っているお客さん

時間のある時に山道をよく走りにいくみたいなのですが

ちょっとストレスを感じているようです

今まで


今までのファイヤーストーンのタイヤでは曲がらない、止まらない、オマケにぶれ易い

もう少し気持ちよくSRに乗りたいと言うことで、タイヤ交換いたしました

SR足回りカスタム (1)

今回はダンロップのK87!

国産タイヤの中ではハイトもありバランスも崩しにくいので

ファイヤーストーンからの履き替えも有りであります

それほどハイグリップではありませんが、今までのことを考えると

雲泥の差 月とすっぽん であります

SR足回りカスタム (2)

今回はフォークスプリングもハイパープロに交換したので

見違えるように走りやすくなりました

SR足回りカスタム (3)

これで、今までより楽しみながら乗れることでしょう

見た目だけに飽きてしまった方にはお勧めいたします!


2016.10.29 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

いい天気だから走りに行こう!

最近バイクに乗れず ウズウズしていたので昨日の休みにストレスを発散してきました

下取りで入ってきた初期型風のSR400で

いつもの道を、トコトコ背筋を伸ばして走りました

SR初期型

と、言ってもただ走るだけではお仕事に繋がりませんので

ノーマルSRについて考えながら走ります

このSR400、1992年フレームに初期型の外装一式とエンジンとキャブまで変わっていて

もろ初期型、マニアじゃないと判別不可能な内容で乗り味まで初期型なのです

フロントフォークは92を使っていますので経たりも少なく、そこそこ快適

唯一リアサスがヤマハ純正の300mmの流用でローダウンされているので

分厚いシートなのに足つきがいいのです

SR初期もどき (2)


初期型エンジンなので少しガチャガチャはいいますが、強制開閉のキャブの乗り味は

負圧キャブとくらべてシビアで面白い!

「あれ?ノーマルってこんなに走ったっけ?」

山道を5000回転付近でクネクネ走ると最高に気持ちがいい

一旦回転を落としてしまうとなかなか坂を登らなくなってしまいますが

そこが小排気量の面白いところで、回転キープに腕が居るのです

SR初期もどき (1)


サスをいじっているわけでもなく、ブレーキもさほど効きませんので

コーナーの入り口はびしっと決まりません w

コーナー手前でフロントブレーキかけるとすぐにフロントが沈みだすので、

ブレーキが効いたと思い込んでしまいます

しかしそのまま、スルスルと前に進んでいってしまいスピードが落ちない

仕方なく同時にリアブレーキでスピード調整してコーナーに入るけど

フロント加重になりにくいのでなかなか難しい!

これはある意味面白い! 笑いがこぼれる、、、w

SR (2)

とても癖が有り、万人受けはしませんが、はまってしまいました

いまどきのバイクに比べたら、走らんし、曲がりませんが

私は癖のあるこの子が一日で好きになってしまいました  きゃっ






2016.10.19 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

一家に一台 素敵なSR500

部品の取り付けで入庫のFさんのSR534

それにしても かっこよくてむちゃくちゃ走ってよく止まりよく曲がる

楽チンのオマケまで付いた最高にバランスの取れたSR!

SRカスタム0 (21)

今回は新製品が出たということで

これを、これからこれへ交換 

SRカスタム0 (16)

そしてフレークスで最近扱い始めた

フォークスプリングに噛ませるスラストベアリングを

投入いたします

商品の説明 インプレは後ほど、、、、

SRカスタム0 (18)

左がSR用  右は私のジゴロ用  w

SRカスタム0 (20)

トップカバー外して さくっと終わらせます

SRカスタム0 (19)

こんな感じに入れるのです




ついでに、このSRのとてもかっこいいチャームポイントをご紹介しましょう

名前の分からないフェンダーサポート?シーシーバー?のような

テールランプマウント (誰か名前を教えて?)

SRカスタム0 (22)

サイドナンバーが付いていたので改善ついでに

前以上にかっこよいものを作ろうと言うことで始まりました

時間もお金もたっぷり頂きましたのでいい物を作らなくてはなりません

srサイドナンバー改善 (2)

出来上がり図は頭の中で3D化してあるので、それを現実化していきます

srサイドナンバー改善 (3)

一枚一枚板金して張り合わせていくのですが

いちいち歪との戦いなのです

srサイドナンバー改善 (4)

中にはLEDと配線が入るので空洞に

さらにナンバーの取り付けもあるので強度も必要

重くなってはパワーの損失に繋がるのでなるべく軽く

色んな要素を考えて作らなければならないのです、、、

srサイドナンバー改善 (1)

見た目の美しさも大事ですね

SRカスタム0 (1)

で、こんな感じ

SRカスタム0 (23)

美しい~~ そして機能美あふれる♪

SRカスタム0 (4)

これでサイドナンバーよりかっこ良くなりました

作るのにも技術が要りますが、それ以上に難しいのがデザインです

カスタム屋にはどちらも必要ですので日々の努力と甘い言葉が必要なのでありやす、、、、??






2016.10.16 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

SR400のサスを強化してみましょう

久しぶりにバイクのことを書きましょう ちょっと前のことですが


毎日通勤で店の前をかっ飛ばして走っているこのSR400ですが

どうも足の弱さの為に車体が不安定でスピードを出すと怖い、、、

ノーマルのSRの足だと、だとまずこんな感じですね

と言うことで

SR足回り強化 (1)

うちでお勧めのハイパープロをフロントに

SR足回り強化 (10)

リアにはYSSのEシリーズを取り付けます

減衰調整こそ無いですが、リーズナブルで

無段階プリロード調整に不等間隔スプリングのモデル

カラーも2種類、今回は車体に合わせてオールブラックを選択しました

1G調整してから乗りましょうね

SR足回り強化 (2)

そして今回、初めてつけるYSSのフロントフォークバルブ

「今度、テストしてみようと思うパーツがあるんだけど」 と言ったら

『じゃぁ  僕のに付けてくださいよ!』 となりました

SR足回り強化 (3)

フォークのシリンダーとスプリングの間にセットしてバルブの役目をするパーツ

スプリングのテンションで減衰調整も可能です

とりあえずは説明書どうりにシリンダーの圧側ホールにばか穴を開け

圧側のオイルの通路を広げます

大きく広げた分をYSSのバルブを介してオイルの流動を調整する仕組みですね

SR足回り強化 (4)

規定どうりに余分に穴も開けました

バリもきちんと取りましょう

SR足回り強化 (6)

お次はスプリングの加工

バルブ分スプリングが飛び出でしまいプリロードがかかってしまいますので

バルブの分スプリングをカットします

SR足回り強化 (9)

左がカット後です

きちんと当たるよう座り加工もしました

SR足回り強化 (8)

後は組むだけですが、初めてなのでオイルの選択に悩みますね

ここからは乗り手の好みもありますので試乗後に調整が必要でしょう

とりあえず乗った感じ 今までとはまったく違います

まだ調整の余地はありますが

100キロ+αααまで出した結果、今までのブレがピタッと止まりました w

ブレーキもおもいっきりかけられます

これで高速も安定して走れますね

これ以上の足ももちろん出来ますが、SRの純正のフォークを使ったカスタムなら

この組み合わせもありです! 一度お試しあれ!


そういえばフォークブーツも頼まれておりましたが

どうしても見本でもらった画像のものが見つからず

キジマのフォークブーツをカットして取り付けてしまいました

かっこいいのですが、下が長いのですよねこの商品、、、、、

SR足回り強化 (7)

カットする前の画像しかありませんでした、、、、、

それにしてもこの画像のフォークブーツ?

『こんな感じのでお願いします!』 って

あり????

SR足回り強化

みつからねぇ~よ!

2016.09.24 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

足回りの流用

SRの足回りを変更している人はたくさんいますね 私もです♪

純正の足でも固めれば十分よくなりますが

もともとがっちりした足ではないので、流用することによって劇的に変わります


ですが、付け方しだいでトラブルが出ることもあります

ヤフオクで購入したものや、中古で買って付いていた足回りなど


SR足回り変更

もし何か不安に感じたら点検に出してください

車検の時でもかまいません すべてチェックいたします

トラブル例として

チェーンラインが出ていない(スプロケットの片減り)

ホイールがセンターにない

ピボットがガタガタする

サスのマウント位置がおかしい

ブレーキが効きづらい 

ハンドリングに癖がある(曲がりにくい) 等

せっかくいい足回りが付いていても台無しですね

SR足回り流用

よく曲がるようになると楽しいですよ♪







2016.06.15 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

SR400ストリートチョッパー

最近知ったちょっとした雑学ですが、みなさん知ってるでしょうか?

ryu-ta-.jpg

この道具の名前?

そうですね 「リューター」 でございます

何でリューターっていうか? 笑えます www

日本精密機械工作株式会社の創業者 竜太郎さんが考え出し

その名前にちなんで 「リューター」 と命名されたらしいです

よくある話ですが、まさか!と思いますね

興味の有る方は、ググってください

電 万次郎さんが開発するとなんという名前になるのでしょう?






さて、SRのイモビ付きのキャブ車のカスタムです

なかなか珍しいカラーで素敵ではありませんか

モチーフとなったカラーは車のMG!であります

SR400ストリートチョッパー (1)

それを聞くとなんだか気品のあるバイクに見えてきません?


SR400ストリートチョッパー (11)

そう見えた方はそれなりにお年を召した、、、、

SR400ストリートチョッパー (13)

ノーマルのタンクにフレームのループ加工

ワンオフのシートを作り、バランスをとるためにステー類はワンオフでこしらえました

SR400ストリートチョッパー (9)

バランス良く さりげにオシャレですね

SR400ストリートチョッパー (6)

この2色の配色がとてもよろし

SR400ストリートチョッパー (5)

定番ですがスイッチ類をコンパクトに

SR400ストリートチョッパー (3)

シートもフレークスの人気柄

SR400ストリートチョッパー (1)

二人乗りも出来てとても街に似合います

バイク離れした若い子達に、是非オシャレに乗りこなしてもらいたいですね


2016.02.06 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

SR乗りにうれしい新商品!!


SR400 SR500乗りにはうれしい情報

大手老舗のデイトナがドイツのSR,TT、XTなどの部品を取り扱うKEDOの部品を

取り扱うことになりました


まずは、2月中旬発売の商品の紹介です

画像が汚くてすみません、、、デイトナのホームページで綺麗な画像見れます ww

SR400 KEDO (3)

RRディップスティック油温計

タンクの前にあるオイルキャップと交換して使うことでオイルタンク内の温度が一目でわかります

これは自分も以前から付けていて未だに何も支障がありません

高回転でも針が振れなく、見た目のクオリティーも抜群です

暗くなってからも見えたらもっと最高ですが、、、、

ホワイト、ブラック、イエロー、レッド 各¥12000-

油温計は在庫の予定してますので入荷次第アップいたします

SR400 KEDO (1)


チューニングエンジン用の容量増しのオイルポンプです

ハイチューニング向けの商品ですね オイルプレッシャーゲージと一緒につけると

効果が目でも確認できてよいかもですね

¥22000-

SR400 KEDO (7)

SR400 KEDO (6)


追加オイルラインです

SRは2つあるロッカーアームのうち一つのロッカーシャフトにオイルを流し

ヘッドのオイルラインを通ってもう一本を潤滑する仕組みですが

このオイルラインにすることで、二つのロッカーシャフトを同時に潤滑することが出来ます

前者のオイルポンプとの同時交換だとより効果的です

デザイン2種類で2カラーあります

¥6000~¥9000

SR400 KEDO (4)

SR400 KEDO (5)

エンジンカバーのドレスアップの部品

エンジンが引き締まって見えるので、気分的にもテンション上がりますね w

ブラックorポリッシュ

¥8500~¥18000-




これ以降も他の部品がラインナップされると思いますのでとても楽しみです

どの商品も取り寄せ可能です!

まだ寒い季節ですが、コタツにもぐっていないでカスタムを楽しみましょう!

KEDOのカタログも店にありますので見たい方はお店まで足をお運び下さいませませ!



2016.02.04 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

SRの足をしっかりさせましょう

「今走っているSRでフロントフォークのくたびれているのはどれぐらいですか?」

私は半分以上だと思います

お金もかかるし、なかなか自分じゃ出来ないですね

しかしここにお金をかけると面白いですよ

ブレーキはかけやすくなる、曲がりやすい

乗り心地もよくなる、疲れにくい と良いこと尽くめなのです


今回は松竹梅の 「竹」 位でしょうか?

上には上がありますのできり無いですが、、、


フロントはハイパープロのスプリング 人気商品ですね

リアは予算に合わせて YSSのスポーツライン Eモデルのブラックをチョイス

プリロード調整が無段回に調整できるので純正より細かく調整が可能です

バネの反発力を調整できるということですね

SR400カスタム (2)

ちなみに上がZシリーズの362

まだこの上に366と言う上級モデルもあります

マウントにピロボールが使ってあったり、ロッドが太くなったりしますね

まだ上もありますよ

SR400カスタム (3)

上の362は車高調整と伸び側の減衰調整が付きますので

より細かいセッティングが可能です

サスセッティングはとても難しい世界です

能書きより感じ取ることが大事だと思います

「あっ なんかよくなったぞ!」

で、いいのです  そういうの楽しいですよね!

今回の組み合わせでもはっきりとした違いが分かります

特にブレーキのコントロールがし易くなるのが安全でいいですね


腕が無ければいいサスなんかいりませんが、

乗りやすくなる=思いどうりに動かせる=事故らない

なんて考えも有りかと思われます、、、、、








2016.01.29 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

今からのカフェレーサー

久しぶりのSR400のカフェレーサーでワクワクしながら作りました


「海外で走っているカフェみたいなのがいい!」 ということで

ボルトオンのカフェではなくバランスをとりながら製作です!

SR400 caferacer (9)

このこじんまりとした感じがいいんです!

他のカフェと違うのがタンクのマウント方法

純正の前上がりを前下がりにし、少し後方へ下げました


SR400 caferacer (2)

これで全体が水平に近くなります

SRはネックの位置がとにかく高いのでカフェを作ると前が上がって見えるのが嫌いなのです


SR400 caferacer (11)

ヘッドライトもギリギリまで下げて前上がりに見えないようしました

もう少し下がるとベストですが、、、、当たっちゃうんですよね、、、


SR400 caferacer (15)

上から見るとタンクの低さが分かっていただけると思います

SR乗りにしか分からんね???

SR400 caferacer (7)

ヘッドライトは他車種の純正品をわざと使用

このライトは後方がスッキリしていてかっこいいのです!

ステーはこしらえました

SR400 caferacer (14)

フレームはループを作り、ワンオフでシートを製作

SR400 caferacer (13)

テールランプはウインカーを加工してループエンドに取り付けました

将来的にはナンバーもここに取り付けできます

SR400 caferacer (5)

ミニメーターはタンクに当たらないギリギリの位置に取り付け

ここらがボルトオンとは違いますね

ちゃんとメーターは見えます w

SR400 caferacer (6)

トップブリッジは純正をスムージングしました

使える物は使う エコ魂

SR400 caferacer (4)

2003年式のイモビモデルですが、CDIの交換でメインキーを小型にしてあります

リミッターも効かなくて、点火マップも選択できて利点がいっぱいです

バッテリーとCDIは電装プレートにぎりぎり収まりました

SR400 caferacer (16)

腹下を通るマフラーも製作


SR400 caferacer (9)

いかがでしょう?

ちょっと人と違ったカフェレーサー


SR400 caferacer (8)

欲しくなってしまいました、、、、


2016.01.29 | Comments(5) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

で、イモビってあるといいけど、たまにうっとおしいの、、、

SRのカスタムショップの悩みでもありました2003年以降のイモビつきSR

ライト変えるにも移設しようにもでかいイグニッションスイッチが

とても 「うざい!」 のであります

SR CDI (1)

またちょっとしたことでエンジンがかからなくなったり、壊れるとそこそこの出費ですね

以前、立ちごけしただけで動かなくなり引き取りに行った経験があります

で、そんな悩みから解消されるパーツが発売されました

ポッシュデジタルスーパーバトルプロフェッショナル レーシングCDI 税抜き \20,000-

なんか長い名前で「スーパー」とか「プロ」とかついてるんで凄いんです!

SR CDI (3)

と言ってもイモビがいらなくなるのは副産物で、

ほんとの目的は、点火マップを変えてパワーアップを図るパーツなのです

自分としては前者の方がありがたいのですが w

SR CDI (4)

で、もう一つおまけで、7000回転付近までしか回らなかったエンジンが

リミッターカットされることで今まで経験できなかった回転域まで回せるのです

そりゃもう!今まで経験できなかった事と言ったら すごいったらなんの!、、、、、、、

さすがスーパー プロ!



で、上の表が点火マップ

ノーマルの近いマップとアドバンス方向へ1種類 リタ-ド方向へ2種類のマップを選択できます

ピストン変更などで高圧縮になったエンジンにはとてもいいですね

どちらがいいかはまだ分かりませんがウオタニ買うよりお財布にヤサシイ

で、  イモビがいらないことで下のようなスイッチにメインキーを交換できます

SR CDI (2)

汎用のON-OFF機能が付いた物ならなんでもOK!

『鍵なんかいらね~』 と言う人はただのトルグスイッチでもOKなのです

これでメインキーの移設もスッキリしますね

今までうざかった大きいメインスイッチともおさらばなのです

で、?

『うぜぇ!』






2015.12.10 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

SRのタンクキャップガスケットを交換しよう!


たまに 「なんだ、ここの部品だけってあるんだ。」 と言われますので

『ありますっ』 と断言

SRタンクキャップ (2)


SRの初期タイプ1型と貝殻形の2型のタンクキャップのガスケットです。

SRタンクキャップ (4)

初期のタイプはたいがいもうボロボロになってますね

SRタンクキャップ (3)

こちらも発売からかなり経っていますので交換が必要な車両も多いです

漏れ出して引火するととても危ないですね

交換したら 『多い日も安心』 でありますっ♪





2015.12.03 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

SRのパーツを結晶塗装

SRの部品を塗って欲しいと言うご依頼です

色はブラックの結晶塗装  リンクルペイントと言うやつですね

結晶塗装 (4)

下地はすべてサンドブラストで処理します

結晶塗装 (5)

ただ塗るだけではなく、季節によってシンナーの量や塗り方

乾燥の仕方を変えなければならないので経験が必要です

素人の方は缶スプレータイプが簡単でいいですね

結晶塗装 (7)

今回は細かい模様を出すようにコントロールしています

結晶塗装 (6)

塗り重ねが変わると模様も変わります

また塗りが甘いとチジミません

結晶塗装 (2)

このような形のものは均等に塗りにくいです

結晶塗装 (1)

リンクルペイント

アイディア次第でこんなことも出来ます

バフがけしたカバーにマスキング後ブラスト処理してペイントします


小さいステーで¥3000~ 大きさマスキングの難易度などで値段が変わります

気になる方お問い合わせくださいませ




2015.12.02 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

SR400のズッシリしたカフェレーサーを作ってみよう!

休み時間や定休日に時間を見てコツコツ作っているSR400のカフェレーサー

自分の作りたい頭の中のものを形にしております

sr400cafe1 (12)

フロントはうちでは始めての16インチ

sr400cafe1 (1)

クラッシックタイプのタイヤと組み合わせ

走りはまったく気にしておりません

sr400cafe1 (2)

リアにも始めて組合すXS400のキャスト

まだ途中ですが、重たそうな雰囲気が作りたいのです

少し進行して現在こんな感じです

sr400cafe1 (8)

小物に色を塗りだいぶ重たい感じになってきております

ライトの位置もほぼ決まり

タンクは純正の位置は浮いた感じでなので後方向と下に下げて地面と平行にしました

SRのタンクって前上がりなんですよね

sr400cafe1 (6)

分かるかな? 

後々のことも考えて溶接無しのボルトオンでステーを製作

sr400cafe1 (4)

エンジンにタンクが当たるので後ろを浮かせます。

本当はタンクを叩きたいところですが、

ここもボルトオンで付けれるようにわざとやりません

sr400cafe1 (10)

タンクが下がってかっこよい! これからはこれです!

リアのフレームに対してタンクが前下がりに見えますが

フレームが下がっているのです

ここは後にカウルで隠れてしまうので分かりません


谷○くんにまたがってもらい確認

sr400cafe1 (3)

車体が小さく見えていいじゃありませんか!

sr400cafe1 (3)

値段決まっていませんが For Sale です!

進行したらまたアップいたします

ではでは




2015.11.12 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

SOHC ENGINEERING ピストン入荷

ひゃっひゃっひゃっ

なんか楽しい!

sohc (2)

なんか うれしい!

sohc (3)

SOHCエンジニアリング製のSR用ピストンであります

今では商品ラインナップにも載ってない幻の商品

このピストン以外使いたくない と言いたいぐらいのピストンであります

sohc (1)

こんなにもありますが あと先着2名様分しかございません

申し訳ありませんが部品だけではお分けできません

エンジンチューニングしたい方は早いうちにご相談くださいませ

sohc.jpg

自分用に送っていただきました

デイトナシリンダー用スタッドボルト 2台分

まだお宝を隠し持っています  ひゃひゃひゃっ

2015.04.13 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

SRにサンバーストとフレイムス

遠い遠いところからペイントのオーダーをいただきました

車輌はこちら SRの400カスタム 500かな?

222.jpg

とても雰囲気があってこのままでも十分かっこいい

「これでいいじゃん! 笑」

-666.jpg

うちのTTシートを付けてくれております

SR400フレイムス (5)

いきなり出来上がりですが

黒に見えるサイドの部分はなるべく黒に近いサンバーストのキャンディーレッド

SR400フレイムス (19)

の上にちょっと太目のピンストライプでフレイムスを入れました

SR400フレイムス (20)

文章で書くとこれだけなのですが、とても手間はかかっております

SR400フレイムス (15)

黒とキャンディーに深みが出るようクリアとキャンディーを

何回かに分けて塗ってあります

SR400フレイムス (13)

筆のラインの段差を取るだけでもかなり大変な作業ですね

プロフェッショナル とお褒めのお言葉をいただきました

まだ自覚はありませんが喜んで頂けてよかったです!

ありがとございました!


2015.03.30 | Comments(2) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

«  | HOME |  »



プロフィール

フレークス 佐藤

Author:フレークス 佐藤
名古屋のちょっと東、東郷町
でバイクをカスタムしたりペイ
ントしている、フレークスです。
日々の作業やイベント参加な
ど、思いつくままのんびり書
いていこうと思います。

お問い合わせはコメント欄で
はなくホームページのメール
フォームからお願いします。

月別アーカイブ

最近のトラックバック

神様

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。