FC2ブログ

ウインカー交換をしましょう SR534

ウインカーを小さくしたいとのことで

交換します

SR500-02 (2)

これから

SR500-02 (3)

これへ

M10の穴をリコイル入れてM8に


SR500-02 (9)

幅も問題なし 車検OK

SR500-02 (5)


SR500-02 (6)

このウインカー、実はテールランプも兼ねてますが

今回は点灯させずにウインカー機能のみを利用

SR500-02 (7)

贅沢、、、

SR500-02 (10)

スマートでかっこよくなりました♪

SR500-02 (11)

SR500-02 (1)

この状態は何年前だったんでしょう??

SR500-02.jpg


そしてこうなり

SR500-02 (8)

こうなった 

月日が経つのは早いものです ww




スポンサーサイト



2020.05.24 | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

SR400 カフェ


先日納車させていただきましたSR400

中古車ですので、足回りまでしっかり整備してお渡しです


SRカフェレーサー-1 (1)

SRカフェレーサー-1 (2)

SRカフェレーサー-1 (3)

SRカフェレーサー-1 (4)

SRカフェレーサー-1 (5)

SRカフェレーサー-1 (6)

お買い上げ ありがとうございました♪




2020.05.24 | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

ガソリンコックのお話

知っている人にはつまらない内容です

カスタムバイクを作るうえで、タンク交換の際、問題になるのが

ガソリンコック

純正をそのまま使えば、トラブルも少ないしリザーブも使えてベストだと思いますが、

ガソリンコックお勧め (3)


SRのような負圧を利用する大きめなコックはあまりシンプルではないですね

大きなタンクを付けるなら何も問題はありません

とてもお勧めです


チョッパーなど、小さいタンクにした時によく使用されるこれ↓

ガソリンコックお勧め (4)

なかなかの問題児 

このコックのせいで何度レッカーに行ったか!

OFFになってたこともありましたが、、、、ww泣

今じゃあまり使いませんが、

どうしても予算に応じたカスタムになりますので、使う時は改善して使います

写真の物はまだいい方ですが、フィルターの網がプラスチックの物は

特にトラブルが多いです


どんな不具合が起きるかと言うと

一番多いのが、シールからのガソリン漏れ

リバースにしていないのに、ガス欠になる

リバースにしないとガソリンが何故か落ちてこない

リバースの量が少な過ぎる

と、多々あります

シールからの漏れはシール交換になります

シールはいつも在庫していますので

車検の時などに同時交換をお勧めします

組み付けるときに薄く専用のオイルを塗ってやるとレバーも動きやすくなり

シールへの摩擦が少なくなるので若干長持ちします





m76890880912_1.jpg

〈リバースにしていないのに、ガス欠になる〉は

ほぼ取り付けの問題です

チョッパータイプのタンクの一番後ろにコックを取り付けた場合などです

パイプの先までのガソリンの量が少なすぎるケースです

リザーブのガスがちょっと しかないとかですね

アウトローな感じが素敵でかっこいいですが 、

実用面ではいまいちです


ガソリンコックお勧め (5)



ちなみに、ONの時はコックの上に付いているパイプからガソリンを吸います

リザーブ(RES)の時はパイプの根元から吸いますので

パイプの長さ分が予備タンクの量になります

長ければ多くなり、短ければ少なくなるわけですね

予備タンクが備え付けてあるわけではありません




まあ、トラブルがあるならなるべく使わない方向で行けばいいんですけどね


で、よくつけるのが

ガソリンコックお勧め (1)

ヤマハの純正コック

負圧を取らない、自由落下タイプのシンプルなものです

値段もお値打ちで、2500円でおつりが来ます

パイプも長いので改造してリザーブ量の変更も可能です

チョッパーには似合いませんが、、、、


ガソリンコックお勧め (2)

流量が必要な時はこれですね (わたしのSR w)

言わずと知れたピンゲルのコックです

13.000円位~と、ちょっと高いですが、ガソリンの落下スピードがとても速いので

チューニングエンジンなんかにはこれがお勧めです

見た目もいいのでこだわる人にはいいですね

チョッパー、カフェ、純正ルック、全てに似合います

SRの純正タンクに付けるときは、コックの上に付いているアダプタープレートなる物が必要になります

どのコックにも言えることですが、ガソリンの入っていない時には

むやみにレバーを動かさないことがシールの寿命を延ばすコツです

そして定期的にオーバーホールもお勧めいたします


純正品以外の安いものは結構な確率でトラブルに見舞われます

ライト、ウインカー、テールランプ、スロットル、レバー などなど

使う時は悪いところを改善して取り付けるようにしていますが、

トラブルが出ないとわからないことがあるのが怖いところですね、、、

じゃあ、ノーマルでいいじゃん!

ちゅうのじゃ始まらないないわけで


トラブルの出ないよう心掛けて仕事するのであります♪












2020.05.23 | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

SRにキャリアを!

車検ついでにキャンプ用のキャリアを作ってほしい

とのご依頼です

SRにキャリア (1)

自作の簡易的なベンダーなど使って、ステンレスで作ります

SRにキャリア (2)

重くなり過ぎないよう細い棒と組み合わせます

SRにキャリア (5)

SRにキャリア (7)

こんな感じに出来上がりました

SRにキャリア (8)

文章にするととても簡単でよろし

SRにキャリア (9)

ばっちり、ツーリングバッグが乗っかりました♪

SRにキャリア (10)

これで、海にも山にも

SRにキャリア (11)

急な家出にも使えます ww

この後車検です♪



2020.05.11 | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

お休み頂きます


お休みなので、近所を走ってきます♪


456-03.jpg

2020.05.05 | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

SR500のシートレール加工

SR500のシートレール加工です

元々シートレール加工してあったフレームですが、

おかしなことになっていたので、作り変えさせてもらいます

もう何回もやっている作業なのでサクサクと行きますが

しっかり押さえて進めましょう

SRシートレール加工 (2)

シートレールを切り取ると、サスのマウントが開いてしまいますので

元に戻します (純正でも狂ってますが)

今回は約10mm開きましたので、簡単な治具を取り付けて

戻しながら溶接します


SRシートレール加工 (3)

何も考えないで溶接すると、リアサスは逆ハの字に動くことになってしまいます


SRシートレール加工 (4)

チョッパーと言えど、サスペンションはストレス無く動かしたいですね♪




2020.05.04 | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

こんなSRを作りたい 

店の前にこのままの状態で置かれているSR

いつか時間できたらと思いつつここから手が付かない

というか、この状態がかっこよく感じてしまいます

SRトラッカー

どなたか、この続きを作らせて下さい

FOR SALE中です



2020.05.03 | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

久しぶりのソロツー SRにて

たまにはブログ書かないと怒られますね、、

久しぶりに朝から休みを取ってSRでソロツーリングをしてきました

いつもながらアナログなツーリングで

目的地も決めずに当てずっぽう

取り敢えず東に行こう!

ということでカメラをしょって行ってまいりました

私のスマホはずいぶん前からカメラが壊れてますので  笑

2019-11-19 (2)


1時間ぐらいは知ったところに紅葉しているところがあったので

道端にバイクを止めてパシャリ

2019-11-19 (3)


2019-11-19 (1)

そこから峠を越え、道なりに進んだら浜名湖まで来ていました

2019-11-19 (5)

いい場所を探していたらちょうどいいところを発見

車の通りもほぼないところで休憩

2019-11-19 (4)

単線の線路と置き去りのボートなどなかなかのロケーション

2019-11-19 (7)

コンビニで休憩するより落ち着く

2019-11-19 (6)


浜名湖1週を考えながら走っていたら、鍾乳洞の看板を発見!

鍾乳洞の好きな私が向かわないわけがない

ということで行先変更、バイクを走らせ

2019-11-19 (8)

滝ヶ岩洞に到着

平日なのでほぼ貸し切りです

2019-11-19 (15)

入ってすぐコウモリを発見

2019-11-19 (14)

こんな近くで生きてるコウモリを観察出来るのは初めてです

2019-11-19 (9)

10分したら餌付けがみられると聞いたので見てきました

なんかすごいことになってます、、、、

普通コウモリは人になれないので、餌付けできるまで時間がかかったそうです

大変貴重なものが見れました


2019-11-19 (10)

お決まりの顔はめ

一人なんでできませんが、、、、

2019-11-19 (12)

それから30分ぐらい回り

2019-11-19 (11)

周りを観光しながら帰ることにしました

風の強い一日でしたが楽しめることができ、いい休みでした




2019-11-19 (13)

鍾乳洞のトイレにて、、、髪ぼさぼさ  ww

今週も頑張りましょう!




2019.11.20 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

モンザタイプ ガソリンキャップはいかが?

パーツのご案内

自分用に確保していましたが、最近白いご飯を食べてないので売ることにいたしました w


ガスキャップ (3)

モンザタイプキャップの51mmの小さいモデルです

ガスキャップ (2)

普通のアルミタンクについてるのはでかい方

かなりコンパクトですが、給油に不便はありません

ガスキャップ (4)

で、なんと鉄製のバンク付き!

アルミバングはよく見ますが、これは普通のタンクに溶接できる鉄製です

なかなかないですよ!

ガスキャップ (5)

これをSRのタンクにつけようと、てか今までもつけてましたが、、、

-2.jpg

どなたかどうでしょう?

ガスキャップ (1)

キャップはワンタッチで、信号待ちでのガソリンの残量確認が簡単OK!

金額  1セットのみ 税込み15000円ナリ    

取り寄せは約1か月半かかります

メール か お電話0561-38-9001でどうぞ 

送料 代引き手数料432円かかります



2019.07.25 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

サスペンションのバネレート変更

購入したナイトロンのリアサスのバネレートを変更したく

先日のイベントでナイトロンジャパンさんに直接車両を見てもらいました

自分の要望を言ったのですが、どうもこれより柔らかいバネの設定が

1種類しかないようです。

自由長の短い物はあるようなのですが、今回は同じ長さの物をオーダーしました

標準スプリング: ソフトスプリング(1.6kg-2.4kg)

オーダーしたもの: スーパーソフト (1.2kg-2.0kg)

バネレートの値だけで決定するものではなく、バネの素材でも乗り味が変わるので

付けて乗ってみないと、何が自分に合うかはわかりません

ナイトロンが絶対いいよ! ではありません 楽しめてなんぼです

ナイトロン (1)

有効巻き数、9から11巻きに変更

左がオーダーしたバネ

バネは同じ線径なら長い方が柔らかくなります

細かいピッチの部分が最も柔らかく

広い部分が固い、腰が出る部分です

見た目だけで柔らかいことが分かりますね

さて、組んでみましょう

ナイトロン (2)

乗車した写真有りません ごめんなさい

だいぶ沈むようになりました 

プリロードをほとんどかけなくていいぐらいです

まだ硬く感じますが、きちんと1G´調整してから考えます(誰か手伝って)

ナイトロン (3)

本当は下の写真のWPが好きだったので、OHしようか迷いましたが、

自由長が短いんです、、、車高が低いんです

これ以上サスを立たせたくないですし、スイングアームの垂れ角を

もっとつけたくて、なくなくです

車高調付きのWP持ってる人 売ってください w

ちなみにWPは 1.5kg-1.9kgf/mm

開発に加わった人に聞いたのですが、

WPはバネの素材がスエーデン鋼とかいうのらしく (間違ってたらごめんなさい)

とてもしなりのいいバネだと言ってました 

SR用は日本でSR用に開発したみたいです

段差をクリアした時、ペタッという感じがよかったのですが、

他のサスだとなかなかでないのですね


ナイトロン (4)

今回のナイトロンはアダプターを付けて伸ばして、

ナイトロン

スイングアームの垂れ角を多くつけました

車重が軽いので、サスの伸びを利用して少しでもトラクションを稼ごうという意図です

ナイトロンは調整が効くので、少しづつ自分好みに調整していこうと思います


最近こっちの話多いですが、チョッパーも作ってますので、よろしくです

ノウハウはチョッパーにも応用しています

どっちも出来るのがFLAKESの強みだと思っております

ではでは




2019.06.02 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

SRミーティング2019に行ってきました

いや~~ 去年に続き暑かったですねぇ~~

熱中症にかかったのか、寸前だったのか、頭がくらくら

立ち眩みで何度か倒れそうになりました 汗

SRミーティング2019 (1)

うちのブースから見た光景

SRミーティング2019 (3)

うちのブースはこんな感じ

何時ものように中古パーツ並べてみました

SRミーティング2019 (4)

お隣さんはいつも元気なサムソンブルーさん

SRミーティング2019 (5)

そして正面は海老名のCANDYさん

すげぇ~SRを持ってきたので、跨らしてもらいました

SRミーティング2019 (6)

盗撮されてます  金とるぞ!

SRミーティング2019 (1)

うちのSRにはたくさんの方に跨ってもらい

「軽るっ!」  のお言葉たくさん頂きました

何でこんなに軽くできるのか? の質問攻めでありました

塵も積もれば山となるであります

ここまで軽くする必要あるの?の質問には

だって、乗ったことないもん! POPヨシムラがやってたし! であります

文句言うなら、乗ってから言え!

私は胸を張って文句が言える人になるでしょう 笑

それだけかい!


SRミーティング2019 (8)

もちろんこの人にも跨いでもらいました。 チバロック!

足元もロック! 笑

すんません。これだけしか写真有りませんでしたので、WEB検索してみてくださいませ



では、またこのSRカフェレーサー

今回、カスタムした部分のご紹介

こっからだと、タンクが変わったことしかわからない

SR456試作 (8)

リアのシートカウルのカットラインを少し変え

SR456試作 (9)

シートのエンドのデザインも変更しました

SR456試作 (10)

耳の部分をカットして、手縫いで縫ってみました

本革なので蝋引き糸を使い1時間かけて縫い上げました

SR456試作 (11)

ボタンファスナーも自前です

SR456試作 (1)

そんで、メーターパネルを取り付けました

すごく丈夫なドライカーボンで

加工にとても時間がかかりました

多分見たことないと思います

SR456試作 (2)

タコメーターは永井電子のステッピングモータードライブ

スピードメーターは正確な表示が出せる、アクティブの旧タイプデジタルモニター

インジケーター内蔵なので軽くもなります

SR456試作 (3)

今回一番軽くなったところは、サイドスタンドです

SR456試作 (4)

中空パイプで、先端の地面に触れる部分のみ無垢で制作

取り出しの棒? もジュラルミンの中空で、こちらも先端だけ蓋がしてあります

SR456試作 (5)

カウルを簡単に脱着できるようにファスナーを取り付け

ステーの部分はジュラルミンを削り出しました

SR456試作 (6)

ここは雰囲気出し 限定モデルのエンブレム


そして記念Tシャツにはロゴがプリントしてありました

令和FLAKES

今年限定のロゴ! すてきです


SRミーティングに行けなかったお客さんにはお土産あります!

記念キーホルダー!

SRキーホルダー

4つ限定で差し上げます   早い者勝ちですよ!♪


関係者の皆様、ご苦労様でした。

素敵なイベントでございました。 またの開催期待しております!




2019.05.27 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

減量中のSRカフェレーサー

SRミーティングに持って行く為 を理由に

仕事始めと、終わり時間にコツコツやっております

456-sr (10)

本日初の体重測定

まだ未完成ですが、途中報告

フロント57キロ

リア60キロ

合わせて117Kg でありました

正直この結果にびっくり

本チャンのエンジンが少し重いので120Kg以内に収まるか心配ですが

自分の中のレギュレーションを通過してほしいところです

でもって、軽いスタンドの制作

456-sr (6)

パイプとホンダのダブル巻きのばねを使って軽量します

456-sr (7)

このバネとてもスタンドが軽く引き出せるのでとてもよろしい

456-sr (8)

中空スタンドは以前にもSRでテストしているので不安 ゼロ

456-sr (9)

400のエンジンでどれだけ出るのか試してから

新しいエンジンを搭載予定です ww


ではでは


2019.05.19 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

ちょいとイメチェン SR カフェレーサー



ジョインツに持って行ったSR400のジゴロ号を少しイメチェン中

てか、もうあきた ww

456-SR (5)

朝5時に起きて仕事前にごそごそ始めました

456-SR (2)

他のSR用に作ったシートカウルを延長して原型を制作します

456-SR (3)

原型なので少し大きめに作ってありますが、大体の形状はこんな感じ

456-SR (4)

また型取りするので、作ってほしい方は言ってください

まだどんなかわからんね w 

456-SR (1)

バッテリーもカウルの中に持っていこうか迷いちう ♪








2019.05.17 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

ジョインツのSR400

ちょっと今回長いです  お付き合いお願いいたします


ジョインツに出したSR400 456号試作車の紹介です

ジョインツ2019 (30)

バイクはこんな感じ

ジョインツ2019 (29)

未だ、これだという完成形のない456号ですが

今回はこんな感じにしてみました

ジョインツ2019 (36)

SRがどれだけ走るようになるかを突き詰めて何年経っているかわかりませんが

ある程度フレームと足回り関係は落ち着いてきました

今回は前回以上の軽量化とパーツの進化、フロントのカウル制作をいたしました


IMG_6297.jpg

姿は前の方が好きな人も多いでしょうが、姿優先で作っていないのであります

高速道路を制限速度でぶっ飛ばす? ためであります 

壊れない工夫もしっかり勉強しました わからんけど


カウルのマウントはRZ250RRの純正を参考にして制作

ジョインツ2019 (7)

そこからは 一番手間のかかるカウルの原型制作

これが約ジョインツの5日ぐらい前 笑

ジョインツ2019 (12)

普段は粘土使ってますが、今回は時間が無いので

FRPにパテ2缶使って原型を作ります

ジョインツ2019 (11)

厄介なのが、車体に合わせて作れないこと

ある程度のイメージと、寸法取りしたゲージを基に作ります

ジョインツ2019 (10)

左右合わせるのが大変

ジョインツ2019 (13)

最終調整

ジョインツ2019 (14)

サフェーサーを塗り、それをバフで磨きます

ジョインツ2019 (16)

離型処理していよいよ型作り

ジョインツ2019 (18)

型の完成!

IMG_1301.jpg

パックリ!

文字にするととても簡単でよろし

ジョインツ2019 (6)

ジョインツ2019 (8)

ジョインツ2019 (17)

同じように、純正をいじったサイドカバーもパックリ

型が出来たのが2日前 w

そこから張り込みして出来たらステーの制作です

ジョインツ2019 (20)

同時にこちらも進めてます

ジョインツ2019 (19)

一緒にやらないと間に合わない

ステー-0 (2)

急いでいても、こだわりは捨てていけません

ステー-0 (1)

オールアルミで制作

可動部はポリペンコアセタールという素材の削り出し

ジョインツ2019 (26)

作業スペースが無いので工場の裏で下地作り 画像が横になった、、、、

ジョインツ2019 (27)

YZ250のチェーンスライダーを今回は使用

これもこだわり

ジョインツ2019 (23)

時間もないのにフォークのチューニング

ジョインツ2019 (24)

RZで成果を出してるスプリングのバフ掛け

センテンススプリング! 寝てないので頭の中が混乱 w

スラストベアリングは上下ダブルで装着

ジョインツ2019 (25)

〆はSKFのオイル&ダストシール

低フリクションだけど耐久性はまだわかりません

リアキャリパーのトルクロッドも制作

下はRS250のもの

なぜか左右正ネジ w

でも、ロッドエンドはクロモリのテフロン サスガ!

ジョインツ2019 (9)

実はブレーキホースの長さの関係で、最後にもう一度ロッドを作り直しました w

フレームも塗ったばっかなので、組み付けもこれからです

フレーム


そして搬入当日の朝にタンクのロゴ入れとクリア

ジョインツ2019 (28)

4日の徹夜でもう目のピントが合いません

筆で書くけど何が何だかわかりません

どうやっても描けない、、、、、、、

はっきり言ってこれは失敗  まっいいや w

この後、カウルとサイドカバーのペイント!

搬入まで6時間を切りました 


間に合うかわからないのに、なぜか余裕綽々

差し入れの鰻も食べたし、何とかなるっしょ!

てことで、なんとかなりました w

ジョインツ2019 (37)

NSR250Rの足回りをベースにカスタムしたSRです

外装のこだわりは、カウルの位置関係

実はヨシムラのXR69レーサー を参考にしています

ジョインツ2019 (39)

ちょっと詳しく説明すると

スイングアームはMC18の89モデルのを切り刻んで、短くしてあります

長い方が車体の動作が少なくなるので、サスの動きが良くなるのですが

ホイールベースが長くなるのが一番嫌いなので、短くしています

サスのレイダウンと全長の関係でクリアさせてますが、サスの動きに関しては

まだ研究中です

今乗っているモノサスのRZぐらいにはしたいと思ってます

ジョインツ2019 (38)

フロントはMC21のSPモデルから流用

インナーチューブや手に入るパーツはすべて新品とチタンのボルト類で構成

NSRのフロントは柔らかくする方がSRには乗りやすいです

ホイールはアクティブのMC21用ゲイルスピードで前後17インチ

ブレーキはシングルでブレンボのキャスティングとゲイルスピードのラジアルマスターの組み合わせ

一度ラジアルマスター使ったらもう戻れません 笑

ブレンボは14mmが無いのでゲイルにしました

16mmのタッチは好きではありません 主観



ローターはサンスターのフローティングディスクに

ハードアルマイトのローターピン

スプロケもサンスターでブラックアルマイト仕様です

チタンとアルミのボルト類は50本以上使いました、、、、

SRを軽くしたらどうなるか? が、知りたいだけでここまでやってます 

いいか悪いかは乗ってみないとわかりません

人の言ってることはあまり信用しない方です 笑


ジョインツ2019 (48)

ハンドルはデイトナさん

ステムはTYGA というメーカーの物をベースに、ステムシャフトをジュラルミンでワンオフしました

ガンドリルというもので中空の肉抜き加工もしてあります

ステムだけで純正の1/4ぐらいの重量です

ジョインツ2019 (46)

クラッチホルダーもゲイルスピードで、スイッチ類はいまだに迷っているので付けてません

ジョインツ2019 (47)

サイドカバーなどのFRPパーツは樹脂を絞り込んで作ってありますので

とても軽くて丈夫で、市販品とは一味違う仕上がりになっています

ジョインツ2019 (49)

まだ改善の余地ありですが、カウルの止めは脱着が容易にできます

ジョインツ2019 (42)

SRでは見たことのない風景

メーターは間に合いませんでしたが、正確なデジタルのスピードと、永井電子のタコを使う予定です

ジョインツ2019 (4)

ジョインツ2019 (50)

軽いKOSOのナンバー灯

ジョインツ2019 (41)

FLAKESオリジナルのメガフォンサイレンサーのアルミバージョンです

市販品はステンレスですが、試作でアルミにしてみました

テストでいい結果が出たらステンを廃盤にしてアルミに変更しようと、企んでます

旧456号の時、ノーマル400エンジンで1●0キロ以上出したマフラーなので

抜けは折り紙付きです! 

ジョインツ2019 (40)

で、少しずれますが、

シートレール加工のお話

ここまでシートが上に来るのだったら、シートレールをわざわざ加工しなくていいのじゃないか?

その通りです。

無駄なことやってますが、元々はチョッパーやボバーにいつでも変更出来るように

から始まり、座る位置を低くして疲れないようにする

今では、チョッパーフレームに改造されたSRを、違うスタイルに変更出来る

という提案も含めています

飽きたらチェンジ! SRの可能性はまだあります!

ジョインツ2019 (38)

長くなりましたが、こんなこんなで こんな物を頂きました

ショーバイクを作った覚えはないのですが、もらえて光栄です

なんかもらった

差し入れ、応援のメッセージありがとうございました

これからもいい物を作れるよう勉強していきますので、よろしくお願いします!


余談: ジゴロ号とは、自分のSR500のナンバーが456なのでそこから命名しました
フレークスの永遠のテスト車両です

見た目だけのコピー品は456号ではありません
完成形のない何時までも追及していくのが456号なのです

ではまた


2019.04.29 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

2019ジョインツ ありがとうございました

とてもバタバタしておりましたが、何とかジョインツに間に合いました

応援して頂いた皆さんにはお礼を申し上げます

ありがとうございました!


インスタ見ている方たちはお知りと思いますが、

4日間徹夜でボロボロになりながら完成させたのが

こちらのSRでございやす

2019ジョインツ (1)

コンセプトはフェンダーのテレキャスター仕様 w

走りがコンセプトじゃないんかよ!

はっきり言って、ヤマハのパクリ 笑

というか、ネタ であります

こっちの方がロックでしょ?

といった感じ!

会場でそこを突っ込まれなかったのが残念でしたが

ヤマハさん仲良くいたしましょう 笑

40th_index_key_2018_pc.jpg

みんな知らなかったのかな?

2019ジョインツ (2)

今回の車両はとてもお金のかかったカスタム内容で

自分の456号の試作で作りました

販売も致しますが、パーツはすべて交換して廉価版としての販売です

2019ジョインツ (3)

詳しい内容は次のブログで紹介したいと思います

見どころ沢山ありますのでお楽しみに!

今までにないSRだと自負しております!

なんかもらった

そういえば 何か頂きました w

ではではまた次回





2019.04.24 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

タンクからガーガーゴーゴー

ガソリンが減った時

ゴーゴー音が反響してうるさいのを直したいとのことで

タンクのマウント方法と、音の反響を抑える加工をいたしました

IMG_0895.jpg

まず、タンクのマウントをしっかりしたラバーマウントに変更です

元々はゴムのシートが入っていただけなのであまり意味を成しません

専用のカラーも削り出して制作しましたのでバッチリなラバーマウントです

IMG_0894.jpg

次は音問題

耐熱の静振材をタンクの下に貼り付けます

クルマのデットニングに使用するシートの耐熱バージョンです

ボンネットの裏や、室内とエンジンルームの境目のフロアに張ったりするものです

アルミタンクは鉄より音が出やすいのでとても効果的です

IMG_0898.jpg

追加でエンジンのフラッシングとオイル交換

フラッシングオイル

そこまで酷くはないですが、正常なエンジンでもこんだけ汚れが取れました

入れ物はワンカップ 笑

BSA SR

サービスでタンクをポリッシャーで磨いておきました

仕上げにワコーズのバリアスコートでピカピカのつるつるです!

ありがとうございました!



2019.03.01 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

SR400 ハンドル交換でさらにかっこよく!

本日のピット作業

SRのハンドル交換

SR400カスタム (3)

前よりスタイリッシュになって、大変よろしい

私はこの方が好みです

SR400カスタム (2)

ハンドルはPOCH製

SR400カスタム (1)

いい感じですね

以前のスタイルはこちら



トラッカーバーやスクランブラーバーにして、

モトパン履いて乗っても様になりそうです

勝手に妄想してますが

ヘルメットはやっぱ今どきの これかな?

EX ZERO (1)


本日、他のお客様から、EX ZEROのご注文も頂きました

ありがとうございます!

3月初旬に入荷予定でございます お楽しみに!





2019.02.10 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

SR400 ミッドステップ-2

ある程度完成したSR400のハイマウントタイプのミッドステップ

別名 インリンステップ   乗車姿勢がM字開脚 www

SR400ミッドステップ (1)

今までのタイプはワイヤーを使っていましたが、

操作性アップの為、リンク構造に変更

SR400ミッドステップ (2)

キックを交わすのが少し大変ですが、すんなり終了

後は、メッキに出してバフ作業

SR400ミッドステップ (3)

続いてマフラーを制作中

くねくねした、エロいのを作ります


SR400ミッドステップ (4)

つなぎ目も研磨してバフかけてばっちりに仕上げていきます!


外注作業と他の作業もあるので今月中には完成予定です









2019.02.10 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

SR400 ハイマウントミッドステップ

少しずつ作業を進めている、SRのハイマウントミッドステップ

作るのはこれで4回目

もうないだろ  と思っていたらまた作ることになりやした

これ,なかなか大変です、、、、、、、、w


SR ミッドステップ (2)


とりあえず左は80%完成


SR ミッドステップ (1)

これから右の作業

今回はブレーキにワイヤーを使わないリンク方式なので

取り回しがうまくいくかな?  キックペダル邪魔だし、、、、、


ではでは、またまた




2019.02.03 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

SR400のドラムに穴あけ

最近このドラムを手にするとつい穴を空けがち

SRドラム (1)

あまりお勧めはしませんが、かっこいいんですね~

SRドラム (2)

パネルも空け過ぎは注意なんで、裏のリブは残しつつこれぐらいで


ちなみに今日はゲランの誕生日

祝っていいのか悪いのかわかりませんが

おめでとさん!

好物のケーキ食べておくれぃ!

ゲラン誕生日

コンビニのケーキですまんのぅ








2019.01.28 | Comments(0) | Trackback(0) | YAMAHA SR400・SR500

«  | HOME |  »



プロフィール

フレークス 佐藤

Author:フレークス 佐藤
名古屋のちょっと東、東郷町
でバイクをカスタムしたりペイ
ントしている、フレークスです。
日々の作業やイベント参加な
ど、思いつくままのんびり書
いていこうと思います。

お問い合わせはコメント欄で
はなくホームページのメール
フォームからお願いします。

月別アーカイブ

最近のトラックバック

神様

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる