FC2ブログ

CB750F カスタム

少しずつ、作ったバイクをブログにあげていきます

インスタばっかやって、ブログをサボってしまってますね

今回は、今年のジョインツに持って行ったCB750Fのカフェカスタムです

手がけてみたかったスタイルでしたので、間違った方向に向かわないよう

注意を払い、誰から見てもカッコイイを目指します

性能を捨てての、タイヤ選択は少し疑問が残りますが、そこは置いといて、、、、笑

flakescb750f (23)

この手のカフェで重要なのが水平ラインを大事にすること

ヘッドライトの位置や、タンク、シートのラインは重要です

予算もありますので、少し下がり気味のシートフレームは最小限にカスタム

本当は、もう少し持ち上げて水平にしたいところですが、

シートカウルのデザインでごまかします

flakescb750f (15)

下方向は重く見えるように、上は軽くすると見た目、落ち着いた安心感がでます

そんなこと考えながらいつも作っているのです

flakescb750f (7)

パット見で、CB750Fとわかるところもポイントです

flakescb750f (8)

ヘッドライトは同じホンダ系からの流用でステーなどはワンオフ

ライトの位置はとても重要

メーターはデイトナのタコとスピードを表示できるワンメーター

flakescb750f (19)

マスターはマグラのタンク一帯を選択

flakescb750f (9)

トップブリッジはあえて武骨に仕上げました

flakescb750f (12)

flakescb750f (16)

タンクのデザインは純正のスペンサーカラーを真似てモノトーンな感じに

ベースのカラーはブルーグレーのメタリックで、青にも緑にも見える調色をしました

flakescb750f (14)

オーナー様の希望で、ウインカーはハイテクに

flakescb750f (20)

リアはループに埋め込み、光らないとどこに有るかわからない工夫をしました

flakescb750f (11)

スモークレンズの中から光ります

flakescb750f (10)

ウインカーとテール一体式

フレームが腐らないよう、きちんと水の抜け道も考えてます

flakescb750f (18)

エンジンはストックの状態にパワーフィルターを使用

flakescb750f (1)

いかがでしたでしょうか?

FLAKESのCB750F カフェレーサー

あまり小細工はしてませんが、だれが見てもカッコイイCBになったんじゃないかと思います

ここに行けばこのCBを見ることができますので、ぜひ足を運んでみてください

CHARGER

国内外からセレクトしたブランドの、洋服・アクセサリー・小物・シューズなどを豊富に取り揃え他おしゃれなお店です

カフェも併設していますのでゆっくりくつろげる空間です

CHARGER
チャージャー

444-0879 愛知県岡崎市 竜美中2丁目3-15 番地 チェリータウン 1階
[TEL&FAX] 0564-71-0650
[OPEN TIME]
MON/SAT 11:00 - 20:30
SUNDAY 11:00 - 20:00
[Regular Holiday] WEDNESDAY
[ACCESS]
-お車でお越しの方-
国道248号「 岡崎商工会議所西」の信号を豊田方面からお越しの方は左折、
蒲郡方面からお越しの方は右折し、400m程お進みください。




スポンサーサイト

2018.11.05 | Comments(0) | Trackback(0) | CB750F 

SRX600 カスタム

今年のSRミーティングに持っていったSRX600のカスタムです

SRミーティングですが、兄弟車ということで良しとしてください

flakes SRX600 (8)

何年もかかっての巨大プロジェクトと言ってもいいのじゃないでしょうか?

flakes SRX600 (4)

出来も抜群で、同じようなカスタムを見ることはないでしょう

カテゴリー的には、ストリートファイターのカフェ仕様?

といった感じでしょうか

バランスを重要視した、ストリートファイターファン以外が見てもかっこいいと言ってもらえる

SRXだと自負しております

flakes SRX600 (5)

エンジン内部から、足回りまですべての部分にお金と手間がかかってます

flakes SRX600 (7)

ハンドル周りだけでもかなりもカスタム

サンセイのセパハンに、ウインカーモジュールを内蔵したスイッチ類

右側には、タンクにマウントされたモトガジェットのメーターをコントロールするスイッチと、ヘッドライトのON-OFF-HI-LOW

を一つのスイッチで行えます

ブレーキマスターは、アルミビレットタンクをマウントしたブレンボのラジアルマスター

アクティブのスロットル、ハイサイダーのグリップとミラーなど豪華なパーツ類

flakes SRX600 (6)

リアにはWPのフルアジャストサスペンションを後期型スイングアームにレイダウンして取り付け

flakes SRX600 (12)

ホイールはJBのマグタンに後期型の足回りを流用

flakes SRX600 (13)

エンジンはSOHC製の100φピストンで659ccハイコンプ

ST-2のハイカムにチタンリテーナー、ポート加工などでハイパワーに

オイルクーラーもアールズに交換

flakes SRX600 (14)

マフラーはマニア必見のヨシムラサンパーをベースにNAGのチタンサイレンサーとチタンエキパイの組み合わせ

バックステップは持ち込みのホーネット250用を加工して取り付け


flakes SRX600 (15)

ウインカーのマウントも凝りました

フレームマウントにして裏からナット止めできるように、ざぐり加工してあります

flakes SRX600 (1)

シートカウルはスラクストン製を切り刻み大きさを合わせています

シートはベースから作ったワンオフです

flakes SRX600 (10)

スポンジはSRXの純正の物を剥がして再利用」してあります

ヤマハのスポンジは目が細かく、座り心地がいいので流用の価値があります

flakes SRX600 (3)

まだまだ書き入れませんが、FLAKESのSRXはいかがでしたでしょうか?

今頃、鹿児島を走り回っているでしょう 笑

ちなみにこのままで車検はパスいたします



2018.11.05 | Comments(0) | Trackback(0) | SRX400/600

«  | HOME |  »



プロフィール

フレークス 佐藤

Author:フレークス 佐藤
名古屋のちょっと東、東郷町
でバイクをカスタムしたりペイ
ントしている、フレークスです。
日々の作業やイベント参加な
ど、思いつくままのんびり書
いていこうと思います。

お問い合わせはコメント欄で
はなくホームページのメール
フォームからお願いします。

月別アーカイブ

最近のトラックバック

神様

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる