FC2ブログ

フレームのペイント準備

ちょっとバタバタしていたので久しぶりの更新です。

今回は画像たっぷりのさとうのSRですが、他の仕事もちゃんとしていますので、

心配しなでくださいね。

さて、フレームのペイント準備です。

まず、ペイントの大敵のオイルの除去をします。


SR のフレームを綺麗にしましょう


オイルタンクの中もきれいにしますので、オイルタンク下のストレーナーを外します。

 オイルフィルターきたね~


ドロッとしたオイルが出てきました。

外して正解です。


○○もきれいにね♪


オイルタンクに、洗浄ガンを突っ込んで洗います。

SRのフレームをペイントする時は必ずこれをしましょうね。

この機会を逃したら、きっと一生汚いままですよ。


配線穴


こちらの穴は、フレームの中に入るウインカーの配線穴です。

穴を空けることで、強度が落ちそうな部分は、穴の周りに補強を入れます。

こっからは水が入りますので、

水抜き穴


フレームの一番下の部分に小さい穴を開けます。

これを忘れるとフレームが腐ってしまいますので、大変です。

フレームにサフェーサーを塗りました。


と、言ってる間に、サフェーサーが塗りあがりました。 (えっ うそっ!)

今回は、上塗りに暗い色を塗る予定なので色の止まりが良くなるように、

黒のサフェーサーを塗りました。

明るい色を塗るときは白のサフェーサーを使うと色の発色が良くなります。


次は地味な水砥ぎ作業です。

気合いの水研ぎ


耐水ペーパーの800番で水を流しながら、表面がツルツルになるまでひたすら磨きます。

地味で根気の要る作業ですが、この作業でペイントの出来が決まるといってもいいでしょう。

フレークスのフレームはいつもこの作業をしています。

フレームだからと言ってなめてませんよ♪

水砥ぎ終了


ハイ!完成しました。ごくろうさん。

フェンダーマスキング中


外装のマスキングも徐々に進行中です。一部だけ紹介






スポンサーサイト



2008.04.02 | Trackback(0) | サトーのSR500チョッパー

«  | HOME |  »



プロフィール

フレークス 佐藤

Author:フレークス 佐藤
名古屋のちょっと東、東郷町
でバイクをカスタムしたりペイ
ントしている、フレークスです。
日々の作業やイベント参加な
ど、思いつくままのんびり書
いていこうと思います。

お問い合わせはコメント欄で
はなくホームページのメール
フォームからお願いします。

月別アーカイブ

最近のトラックバック

神様

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる