FOR SALE!SR400 ジゴロ1号

遅くなってしまいました

まだバラシ途中の私のSR 通称ジゴロ1号 (ナンバーが456だったのでジゴロと呼びます)

500登録で乗っていましたが、みなさんが乗りやすいように

400フレームに載せ換え 本格的に FOR SALE!となります

zigoro号1 (24)

仕事がバタバタなので車両はまだ出来ていませんが 予約というかたちで受け付けます

zigoro号1 (14)

姿かたちはほぼこのままですが細かい部分と

リアサスをYSSの車高調 減衰調整付きモデルに

リアブレーキはNSR250の純正片押しピストンになります

今付いているブレンボよりよく効きます

仕様変更も賜ります

zigoro号1 (13)

リアブレンボキャリパーはサポートと共にオプションとなります

エンジンは保障つきの400ccにFCRキャブレター

もちろんプラスでチューニングも可能です

zigoro号1 (20)

乾燥重量は約130キロ(実際もっと軽いと思います)

軸重50:50のバランス

消音機外した400エンジンで180キロまで出した経験があります(メーター上は185キロだでしたが)

車体は200キロ出してもふらつきも無く安定します

You Tubuで、片手でカメラ持ちながらメーターを写した映像を見た人もいるでしょう 

怒られそうなのですぐ消してしまいましたが  w

とにかく軽いのでパタパタと倒し込めスピードも乗る なおかつ疲れにくいので非常に楽しいです!

ケツノ限界企画で四国を2日で2000キロ走った実績と

熊本1回(帰りはバッテリ-トラブルでリタイヤ) 下関、埼玉、静岡等

色々走ってトラブルの追求をしました

今まで乗ったカフェで乗りやすさ、扱いやすさダントツ1位であります! 冗談じゃなく

これ試乗した人は楽しくてなかなか帰ってこないと言うのも事実です 笑

zigoro号1 (9)

主な仕様

フロント一式 NSR250R MC-18
フロントブレーキ NSR250R シングルローター&4ポッドキャリパー
フロントマスター ニッシンorグリメカ
フロントホイール NSR250R  17インチ MC-18
リアホイール NSR250SP  17インチ MC-21
タイヤ ダンロップα13 120/60-17 150/60-17  NEW
スイングアーム '89NSR250R ショート加工
リアサス YSS Z362 車高 減衰 プリロード調整式 ブラック
ハンドル バトルファクトリーアルミ
ヘッドライト デイトナビンテージスモール
ボアエースバックステップ
ブレンボリアマスター
アクティブデジタルメーター
純正エグリ加工タンク(マウント位置変更)
ワンオフシートカウル
ワンオフ アルミバッテリーケース
ワンオフエキパイ&FLAKESメガフォンマフラー
FCRキャブレター エアクリーナーレス
ラバーマウントウインカー LEDテールランプ
エヌマ520NEWチェーン
オフセットフロントスプロケット
ジュラルミンリアスプロケット
フレーム軽量加工
配線引き直し ALL NEW
ペイント ALL NEW
カラー マットダークグリーン FLAKESレタリング
ブレーキ フォークその他OH&ペイント
etc

こっからはジゴロ号の歴史です とても懐かしい w

456号(16)

すべての始まりはこのSRからでした

このチョッパーにハイパワーな546ccエンジンを積んで乗っていましたが

エンジンのパワーを使いきることが出来ず

最高速仕様のジゴロ号を作るきっかけとなった訳です

456号 (4)

出来立てほやほやのジゴロ号です グッズさんのイベントにもっていきましたが

突貫工事で作った為電気系トラブルが発生して急遽車に積み込み

現場で直しました

456号(15)

タンクをえぐりサフェーサーカラーでAN-BUの藤田君と熊本まで日帰で行きましたが

帰りの途中でバッテリートラブルの為エンジン停止 やむなく新幹線で帰りました

トランジスタ点火の弱点を己で知ったことと、120キロ+αで巡航すると

振動対策無しのウインカーやテールランプが全滅することも分かりました

456号 (3)

改善後、福井のキャンプミーティングの道中です まだ若い w

456号 (1)

帰りに190キロまで確認 後一歩で200

同じエンジンでも車体を替えるとココまで変わるのかと認識しました

456号 (7)

再びAN-BUの藤田君と四国を2日で2000キロ走った時です

この時も巡航120キロオーバーのSRには過酷な旅でした

456号(14)

スピードを求めセパハンに変更しました

456号 (2)

そしてこの姿で目標の200キロ越えの203キロ達成!

456号(13)

カスタムバーニングの「ケツノ限界」企画で藤田君と2日で下関ツーリング

前夜に犬が迷子になり徹夜で参加、体がボロボロでした!

そして寝袋を忘れ道中毛布を購入  w

456号 (11)

こちらもケツノ限界で 酷道を走るハメに

途中フレームにくくりつけたパンク修理材が爆発しましたがバイクは無事

456号 (5)

山中湖のSRミーティング

なぜかまたサフェーサーカラーにもどる

456号 (6)

下栗の里キャンプ

エンジンを酷使しすぎバルブガイドがガタガタになり、エンジンを400に変更

意外とこれが面白く扱いやすいのでこのまま使い続ける

山道使用になるきっかけはエンジンから

そして大きくイメージチェンジ

456号 (8)

最終ジゴロ号

こっからは最高速じゃなく山道仕様に変更

456号(12)

サスやディメンションに拘り かなり曲がるようになりました

456号 (9)

車検が切れるまで毎週休みに山を走り、足回りやブレーキついて考え

新しいのを作ろうと決心いたしました

ココまで7年乗りましたが本当に面白いSRでした

しかも未だ飽きていない w



zigoro号1 (14)


思い出とノウハウの詰まったSRを所有してみませんか?

SR400 ジゴロ1号 1JR改 (注:ナンバーは456にはなりません)

車体本体価格 SOLD OUT



1からオーダーするよりぐっとお安くなっております。1台限定プライスです

ご予約お待ちしてます!



スポンサーサイト

2017.01.26 | Comments(0) | Trackback(0) | 中古車

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »



プロフィール

フレークス 佐藤

Author:フレークス 佐藤
名古屋のちょっと東、東郷町
でバイクをカスタムしたりペイ
ントしている、フレークスです。
日々の作業やイベント参加な
ど、思いつくままのんびり書
いていこうと思います。

お問い合わせはコメント欄で
はなくホームページのメール
フォームからお願いします。

月別アーカイブ

最近のトラックバック

神様

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる